不動産担保ローンをおまとめに活用して

低金利で口座引き落としだから楽に返済できる

数社の返済を一本化したい低金利で口座引き落としだから楽に返済できる実際に不動産担保ローンを利用してみて感じた魅力

審査担当者からは250万円くらいまでは問題なく借入できると言われましたが、ローン一本化だけが目的だったので180万円で申し込みしたのです。
借入先が少ないと非常に気楽で、毎月ATMに返済しに行く必要性がありません。
これは想像以上に大きなメリットでして、何より今回の返済は口座引き落としになっていたので思いのほか楽でした。
ローンを選択するときに金利や限度額を最初に見てしまう人が多いでしょうが、返済方法は意外と大切なポイントだと感じます。
口座引き落としだと一定額を口座に入金しておけばいいのですから。
前に借りていたキャッシングの金利は、どれも15.0%を超えていました。
利息制限法によると100万円以上の借入をすると金利は15.0%以下になるそうですが、私の場合は複数社をあわせて100万円超の借入をしていました。
この場合ですと18.0%の金利まで認可されるとのことで、実際にすべての会社が17%を超える金利で融資していました。
利息制限法は融資の金額によって最高利率が決まる仕組みになっており、上限額は20.0%に設定されています。
ただ20.0%の金利が認可されるのは、10万円未満の借入に限った場合だけです。
以前に利用していたキャッシングは、最も少ない借入でも20万円でしたから、20.0%の金利にはなりませんでした。
そうは言っても17%を超える金利となれば、返済していくのは簡単ではありません。
不動産担保ローンの魅力には低金利があり、8.0%という利率が設定されていたのです。
この金利でまとめられるのは非常に魅力に感じたので、今回利用を決めることになったわけです。