不動産担保ローンをおまとめに活用して

数社の返済を一本化したい

数社の返済を一本化したい低金利で口座引き落としだから楽に返済できる実際に不動産担保ローンを利用してみて感じた魅力

私が不動産担保ローンに申し込んだきっかけは、キャッシング5社からのおまとめ資金を調達するためでした。
5社から借入していると、毎月の返済がそれは大変なものになります。
利息が大きいのは当然ですが、各社に返済するのが大変でした。
カードで借入するタイプのローンでしたから、各社に返済するのが容易ではありません。
コンビニATMで返済できるタイプもありましたが、金融機関ATMまで出向かないと返済できないタイプもあったのです。
これは非常に面倒ということで、低金利のローンで一本化したいと考えたわけです。
すでに総量規制の借入ラインを超えていましたので、選択肢としては銀行や信用金庫のキャッシングを検討しました。
これらの金融機関の場合ですと、総量規制の縛りがなかったからです。
ただ一本化するために必要な借入は180万円に達していましたので、審査は一瞬で落ちてしまいました。
確かに銀行や信用金庫は総量規制外ですが、これが高額融資を受けられる保証にはなりません。
キャッシングからは追加融資を受けられなかったので、不動産担保ローンを検討することにしたのです。
利用するのは人生で初でしたが、ちょうど使用していない土地があったので申し込みすることにしました。
担保の価値は400万円ほどになり、無事に180万円の借入に成功しました。
たくさん借りても利息が増えるだけでメリットがなかったからです。
借入残高と利息が比例するのは知っていましたから、180万円ちょうどで審査を受けました。
不動産担保ローンは担保が必要になるだけあって、自身の信用力はそれほど問われない印象を受けました。
融資を受けるまでに要した日数は5日間で、口座に180万円の振込がされたのです。
そのお金で各キャッシングに全額返済し、借入先を1社にすることに成功しました。